鶴見RC 35周年植樹式のご報告

大阪鶴見ロータリー 35周年記念事業 ロータリー財団 地区補助金事業『鶴見緑地にアーモンドの森を作ろう』プロジェクトの植樹式が、鶴見緑地アーモンドの森エリアで実施されました。

来賓として、鶴見区長河村浩一氏をはじめ、大阪市建設局東部方面管理事務所長小川寿裕氏、
パークセンター長筒井清二様、またRI2660地区パストガバナー福家宏氏、ガバナーエレクト四宮孝郎氏、ガバナー補佐丹羽一郎氏にお越しいただき、鍬入れ、水やりをしていただきました。

また、新設2園を含む鶴見区内の5つの幼稚園、保育園の園児たちには、『おどるポンポコリン』
に合わせて、鶴見区のマスコットキャラクター「つるりっぷ」とともに、水やりをしてもらいました。

小川所長からは、感謝状が山本会長に手渡されました。

さらに、茨田中学校吹奏楽部の生徒さん約50人には、素晴らしい演奏を披露していただきました。

『アーモンドの森』が鶴見区民の心のオアシスとなる花を咲かせる憩いの場となることを心より祈念いたします。

大阪鶴見RC 大阪鶴見RC 大阪鶴見RC

あわせて読みたい