財団寄付

ロータリー財団への寄付や認証には、以下の種類があります。 また、財団寄付には税制上の優遇措置があります。

寄付分類

年次基金寄付

寄付の50%が3年後にDDF(地区財団活動資金)、残り50%がWF(国際財団活動資金)になり、地区補助金やグローバル補助金、その他財団プログラムの活動資金を支えます。

ポリオプラス基金寄付

ポリオ撲滅活動を支援します。

恒久基金寄付

収益の50%がロータリー平和センターの維持費や奨学金、グローバル補助金の資金となります。

その他寄付

承認済みの補助金プロジェクトの寄付。

個人の認証

  • ポール・ハリス・フェロー(PHF)
  • マルチプル・ポール・ハリス・フェロー(MPHF)
  • ベネファクター
  • メジャードナー(MD)
  • アーチ・クランフ・ソサエティ(AKS)
  • ポール・ハリス・ソサエティ(PHS)

クラブの認証

  • Every Rotarian, Every Year クラブバナー
  • 100%ロータリー財団寄付 クラブバナー
  • 100%ポール・ハリス・ソサエティ クラブ認証バナー
  • 年次基金への一人当たりの寄付額上位3クラブバナー

税制上の優遇措置

公益財団法人ロータリー日本財団への寄付は、税制上の優遇措置の対象となります。個人の寄附金に対する優遇措置は、「所得控除」または「税額控除」のいずれかを選択することが出来ます。「税額控除」を受けるためには、確定申告の際「領収証」のほかに、「税額控除に係る証明書」の提出が必要となります。

PAGE TOP