2017年度派遣ロータリー財団グローバル奨学生募集要綱

6重点分野に貢献するキャリアを目指す大学院生や職業人に、30,000ドル以上の海外留学奨学金(グローバル補助金)を提供しています。

奨学金名 グローバル補助金奨学生
奨学金の用途 渡航費用、授業料、住居費、生活費、保険など
募集人員 若干名
留学時期 2017年度7月以降
派遣期間 1-2年
資格 ① 国際ロータリーの6重点分野のいずれかに該当する分野でキャリアを築く事を目標とし、大学院レベルの教育目標もこれに関連すること
② 学歴、職歴、活動歴が6重点分野に関わっていること
③ 留学先がロータリーのある国であること
④ グローバル補助金申請時に入学許可状、招請状、学費支援の保証を必要とする条件付き入学許可状を提出できること(2017年2月頃)
⑤ 受入国の言語に堪能であること
⑥ 第2660地区内に在住、あるいは在学、または本籍を有すること
⑦ 日本国籍、あるいは永住権を有すること

※ 既に海外在住(就学・就業)の場合、申請は受け付けておりません。
※ 第2660地区以外の地区や、ロータリー以外の団体が提供する奨学金との並行申請は御遠慮下さい。

【無資格者】
ロータリー会員、クラブ・地区および国際ロータリーの職員、これら該当者の配偶者・直系卑属(子供や孫)、直系卑属の配偶者、尊属(両親または祖父母)。 (ロータリー会員とその親族は、会員がクラブを退会してから36ヶ月経過するまでは資格を有しません)
6重点分野
(「6重点分野の基本方針」を必ずお読み下さい)
❶ 平和と紛争予防/紛争解決
❷ 疾病予防と治療
❸ 水と衛生
❹ 母子の健康
❺ 基本的教育と識字率向上
❻ 経済と地域社会の発展
申請方法 応募者は以下の書類を申請書受付期間内に国際ロータリー第2660地区 財団委員会までメール添付にて提出して下さい。
(gov@ri2660.gr.jp 件名:16-17 GG SCH)

【必要書類】
① グローバル奨学生申請書(書式は地区ウェブサイトからダウンロードしてください)
② 小論文(書式は地区ウェブサイトからダウンロードしてください)
③ 大学成績証明書
④ 語学力証明書(留学先の国や地域の言語)
⑤ 留学先教育機関(大学院レベル)からの入学許可状(入手済みの場合)
⑥ 経費計画書(書式は地区ウェブサイトからダウンロードしてください)

語学力証明 TOFEL 、IELTS、TOEIC他
応募期間 2016年9月1日~10月31日
選考方法 2016年11月20日 書類選考と面接を経て、奨学生候補決定
(面接時間は不備のない申請書を受領後、追って御連絡致します)
【注意】
第2660地区の試験合格者はグローバル奨学生候補となり、当地区からのロータリー財団本部(米国)への奨学金申請手続きと承認を経て、正式にグローバル奨学生とになります。(2017年4-5月見込み)
ダウンロード
派遣年度2017年)2016-2017年度 国際ロータリー第2660地区 グローバル奨学生申請書書式
1.【16-17(17派遣)GG奨学生】申請書
派遣年度2017年)2016-2017年度 国際ロータリー第2660地区 グローバル奨学生申請書 小論文書式
2.【16-17(17派遣)GG奨学生】小論文
派遣年度2017年)2016-2017年度国際ロータリー第2660地区 グローバル奨学生申請書 経費計画書
3.【16-17(17派遣)GG奨学生】経費計画書
ロータリー財団 地区補助金とグローバル補助金 授与と受諾の条件
4.【16-17(17派遣)GG奨学生】同意書
重点分野の基本方針
重点分野の基本方針
ロータリーの重点分野ガイド
ロータリーの重点分野ガイド
派遣年度2017年)2016-2017年度ロータリー財団グローバル奨学生同意書
地区補助金とグローバル補助金授与と受諾の条件