Rotary国際ロータリー第2660地区 Rotary International District2660

友愛の広場(2019-2020年度)

新型コロナウイルスとの闘いに、今、ポリオ!(ロータリー財団委員会ポリオ・プラス小委員会)

2020年04月21日 (火)

 我々は、今、新型コロナウイルスとの闘いの真っ只中です。

 「こんな時期にポリオ?」「こんな時期に寄付?」という声が聞こえてきそうですが、ロータリーが構築したポリオ根絶のインフラが新型コロナウイルスへの対応と拡大抑止にため既に活用され、各国のポリオ根絶チームのスタッフが新型ウイルスの監視、保健従事者の研修、感染経路の追跡にあたっています。

 また、アフリカを中心とした13ヶ国で新型コロナウイルスの対応と対策のため、ポリオ根絶活動のボランティアが配置されています。

 『新型コロナウイルスとおよびポリオ根絶活動への影響に関するロータリーの声明』
https://www.endpolio.org/ja/xin-xing-koronauirusuoyobiporiogen-jue-huo-dong-henoying-xiang-niguan-sururotarinosheng-ming

 我々ロータリアンの“ポリオ・プラスプログラム”のインフラとネットワークが今、闘いの強い支えとなっています。

 今現在皆さまは充分なロータリー活動が出来ていない、というジレンマがあると思います。また、こんな緊急事態にロータリーどころではない、とお考えかもしれません。

 しかし、こんなに近くに、少しの労力で効果を発揮する感染症との闘いのプログラムをロータリーは30年前から継続して取り組んできています。

 2660地区ではポリオプラス寄付お一人50ドルをお願いしています。
また、この機会に寄付ゼロクラブの『ゼロ』を継続してゆきたいと強く願っています。

 どうか感染症との闘いに “お一人お一人が出来ること” を強く、強く、お願い致します!