Rotary国際ロータリー第2660地区 Rotary International District2660

友愛の広場(2019-2020年度)

レポート③ 村西ほのか~コロナ発生から帰国まで(地区青少年交換委員会)

2020年04月27日 (月)

派遣生名:村西ほのか(スポンサークラブ:大阪うつぼRC)
派遣国:アメリカ(第5950地区 ミネソタ州)

 私の地区は⽇本よりも遅くコロナが発⽣しました。
なので留学中には⽀障はないだろうと思っていましたがこのような事態になり凄く悔しいです。

 発⽣してからの期間はほぼずっと家でパズルをしたりゲームをしたり映画をみたり料理をしたりしました。
たまに買い物へ⾏ったり公園で遊んだりもしました。
⾷料品売り場以外すべて閉まっていたので凄く変な感じでした。

 本当にcrazy world だとみんな⾔っていました。
残り3ヶ⽉は私にとって、とても⼤切な時間でした。
私は初めてのソフトボールに挑戦しようと思いみんなと⼀緒に練習する時間が凄く楽しかったです。

 もうそろそろ慣れてきた頃にコロナのため学校へ⾏けなくなりました。
本当に悲しかったです。部活のみんなとも仲良くなったのにと⼼残りが沢⼭あります。

 他にもコーラスによるシカゴへの旅⾏や6⽉の後半に2週間ほどのロータリーによる旅⾏の計画もすべてコロナによって無くなってしまいました。
これから楽しい時間がもっと増えるという時にコロナウイルスによってすべて無になってしまったのです。
とてもとても残念です。
それでもみんなと過ごした時間は凄くいい思い出になりいい経験になりました。

 7ヶ⽉という期間で私は英語だけではなく⾊んなことを学びました。
本当にロータリーの皆さんには感謝しています。
私をミネソタ州へ派遣していただき本当にありがとうございます。