Rotary国際ロータリー第2660地区 Rotary International District2660

友愛の広場(2019-2020年度)

大阪東ロータリークラブより

2020年05月14日 (木)

 国際ロータリー第2660地区ロータリアンの皆様、大阪東ロータリークラブ会長の三原敏彰です。

 先ずは、この度の新型コロナウィルスの感染によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、罹患されておられる方々の早期回復を心よりお祈り申し上げます。また、このような状況下、感染の恐怖と闘いながら日々奮闘されておられる医療従事者の皆様に対しまして、心から深く感謝を申し上げます。

 我々のクラブは、毎週木曜日のお昼に例会を行っておりますが、3月、4月、5月の例会は休会と致しました。130名近いメンバーが在籍しており、高齢の会員が多くおりますので、例会場までの行き来なども考えると6月以降の例会の開催も危ぶまれております。そのような中、大阪東ローターアクトクラブがWeb例会を行いました。少人数で会員が若いローターアクトクラブではありますが、我々ロータリアンでもできないことはないと考え、Webでのミーティングにチャレンジする予定です。また、今年度会長・幹事、次年度・次々年度の会長・幹事予定者を中心に『緊急危機対策委員会』を立ち上げ、この時期に出来ること、また今後のクラブ運営についてWeb会議にて討議しております。

 3月には臨時週報を発行し、4月からは2週に一度は週報を発行し、医療関係の会員から寄せられた新型コロナウィルスへの予防法などを掲載し、会員への情報発信を行っています。今後は会員の近況報告なども掲載する予定です。また、ホームページでは会員限定ページに会長からのメッセージを動画で配信するなど会員とのコミュニケーションをはかって行きたいと思っています。

 このタイミングでの奉仕活動となりますと寄付が一番ではないかと考え、クラブ内に『新型コロナ対策基金』を設けるなど会員より寄付を募り、医療従事者や子供さんを中心に役立てていただこうと思っております。