Rotary国際ロータリー第2660地区 Rotary International District2660

友愛の広場(2019-2020年度)

例会休会中の奉仕活動(大阪帝塚山ロータリークラブ)

2020年05月18日 (月)

大阪帝塚山ロータリークラブ
会長 浅野敏行

 大阪帝塚山RCでは、長年、児童養護施設の四恩(しおん)学園(大阪市天王寺区逢坂他、児童・生徒数約120名)、並びに知的障がい者施設の大阪市立敷津浦(しきつうら)学園(大阪市住之江区南加賀屋、生徒数約80名)の支援を行なってまいりました。

 毎年、秋には四恩の児童を住吉大社の七五三に連れていったり、春には敷津浦の生徒とソフトボールの試合後、住之江公園でお弁当を広げてお花見をしたりといった活動をしてまいりました(敷津浦とのソフトボール、花見はコロナの影響で中止となりました)。

 今回、緊急事態宣言が発出される中で、クラブとして何か両学園のお役に立ちたいとの思いから、ご要望をお聴きしたところ、やはりマスクが不足して困っているとのご回答をいただきました。

 当クラブの複数の会員が、子ども用ガーゼマスク(日本製)200枚、大人用マスク4,400枚(中国製)を調達し、本日(5/1)、両学園にその一部を寄贈することができました。残りは連休明けに入手次第、お届けする予定です。

 敷津浦学園からは、空気清浄機、室内運動用具の希望も寄せられており、近日中に寄贈できるよう手配中です。

以上

例会休会中の奉仕活動(大阪帝塚山ロータリークラブ)