Rotary国際ロータリー第2660地区 Rotary International District2660

友愛の広場(2019-2020年度)

第8話 『逆R指定のOrganization』関西大学RACの巻!(地区RA委員会)

2020年06月10日 (水)

地区RA委員会委員長のロータリーお勉強中の菅本泰年です。‬
‪ ‬
‪第2660地区の親愛なるロータリーファミリーの皆様、今年度も残り20日、そして6月7日に行われました地区年次大会WEB配信は昨日、無事大成功致しました!‬
‪ ご参加くださいましたロータリーファミリーの皆様、ありがとうございました。‬
‪ ‬
‪昨日、この「友愛の広場」にRAC初の勇気ある投稿をして下さった東上さんの所属クラブであり‬
‪第2660地区貴重な大学生のみのクラブ!そして今年度10周年を迎えた関西大学RAC!‬
‪ ‬
‪《三役〉‬
‪会長:山田奈穂さん‬
‪幹事:水谷郁菜さん‬
‪会計:東上直史さん‬
‪ ‬
‪〈ターゲット〉‬
‪“3R” -Return, Refine, Reborn-‬
‪今年度で関大RACは創立10周年!‬
‪過去を振り返り懐かしむだけではなく、過去からたくさんのことを学び、よりよい関大RACとして生まれ変わり、これからも成長できるようにという思いからこのターゲットにしましたっと守るものと進んでいくものをしっかり考えている笑顔で語る山田会長😊

‪山田会長より今年度の活動内容については‬
‪『今年度思い出に残っていることは、なんといっても昨年11月に開催された‬
‪「関西大学RAC創立10周年記念式典」です。‬
‪今まで経験したことない規模、そして経験者もいない中での関大RAC最大のイベント!‬
‪8月に白浜での合宿を行い士気を高めたものの、結局は1ヶ月前にバタバタ・・😅‬
‪そんな中でも提唱RCである吹田江坂RCの皆様のみならず、関大RAC OB・OGの皆様が事前準備から当日のメインプログラムなど、なにからなにまで協力してくださったおかげで、なんとか当日を無事に迎えることができました💪‬
‪メインプログラムは関大RACにしかできない関西大学内で行うフィールドワーク!‬
‪普段歩くことはないであろう学内を散策し、卒業をかけたクイズに挑戦していただきました。‬
‪至らぬ点やハプニングもたくさんありましたが、皆様に楽しんでいただけていたのであれば嬉しい限りです。‬
‪関大RACとしても、なにか1つのことを全員で取り組めたことは達成感もあり、個々人の成長だけでなくクラブとしても成長することができました。‬
‪三好周年実行委員長のハプニングは前日までたくさんありましたが、‬
‪その中で印象深いものは、周年中に締めの挨拶文を書いた原稿を紛失したこと!‬
‪直前まで探しまくったのですが出てくることはなく、迎えた本番・・😨‬
‪何度も練習していたこともあり、ある程度暗記できていたためなんとかその場を乗り切ることができ互いにホッとしていたら・・‬
‪周りの皆様から「なにも見ずにあのような素敵なことを言えるのはすばらしい」と思いがけず多数のお褒めの言葉が!‬
‪もちろんお褒めの言葉は素直に受け取り、台本を紛失したことはずっとこの先も内緒です(笑)‬
‪ ‬
‪最後になりましたが、今年度も関大RACに携わってくださった吹田江坂RCの皆様をはじめ、他クラブロータリアンの皆様、OBOGの皆様、地区内外ロータークトトクラブの皆様、ありがとうございました。次年度もどうぞよろしくお願いいたします』‬
‪と、ワタクシに山田会長から今年度最後に思い出を熱心に語っていただきました🤗‬
‪ ‬
‪ワタクシ、法事が重なり閉会ギリギリで到着しました。‬
‪三好周年実行委員長の挨拶を聞きましたが、原稿なしで素晴らしい内容の挨拶をしている姿に、実行委員長含めたメンバーは本気でこの周年事業に取り組んでいたと改めて実感致しました!‬
‪周年事業とは記念となる一つの節目ではありますがこれはRACメンバーで作り、多くの方に参加してもらうことにより「奉仕を通じて親睦」を深め、RACメンバーのチームワークで作る「リーダーシップの育成」にも繋がります。時には大いに失敗もしてもらい、良かった点や反省点を皆で考え次に活かす場でもあります。‬
‪本当に素晴らしい立派で感動的な周年だったと参加者からも感想がありました!‬
‪ ‬
‪ワタクシ、大学内で会場を探していたら大学関係者らしき女性の方が「会場をお探しでしたらご案内します」と丁寧に案内してくれましたので「よく探してることがわかりましたね」と伝えましたら「私、東澤なんです」と!‬
‪関大RAC卒業生ではないですか!
だいぶ当時とはイメージも変わりすっかり社会人として立派になった姿を見ると感動してしました😭‬
‪ ‬
‪四国へ旅立った藤田君も3年前に地区役員をし大変だったと思いますがとても立派になっておりました💪‬
‪ ‬
‪また関大RACのチャーターメンバーには、大学を卒業してからも大阪天満橋RACに入会をし、クラブだけでなくこの2660地区においても先頭をきって大活躍をし、学友会で活躍をされている、ロータリアン顔負けのギリシャ神話『アマゾネス』と言うに相応しい松久大先生がご卒業をされてます。‬
‪絶対に外せないお方でワタクシも大変お世話になりました!‬

‪ ‬
‪例会では新型コロナウイルスの影響で4月からZoomを使用した例会を早速実施!‬
‪例会では各会員がそれぞれ大学で学んでいることや卒論の研究テーマなどを発表されたそうです。‬
‪現役大学生の学校で学んでいた内容はとても新鮮なので、一度聞いてみたいですね。‬
‪そして是非学んだことは社会や様々なところで活用してもらえたら勉強した甲斐があると思いますよ📖‬

‪山田会長は「オンラインで成立するんだっていうのが素直な感想で、コロナが終息してもたまにオンライン例会をするのもありだなと思いました!」‬
‪是非、オンライン例会も活用して関大RACをドンドン発信してもらいたです!みんな後に続け!‬
‪ ‬

‪地区海外研修in Baliに参加した東上君!‬
‪うるさい兄さん姉さんと一緒に現地で活動し、とても勉強になったのではないかなと思いますね。‬
‪(いい意味でもあり悪い意味でもあり)‬
‪地区海外研修は旅行ではないので第2660地区チームそれぞれの行動が試されます。‬
‪私も参加致しましたが活動内容、現地のアクターとの親睦、そしてチームワークは見事なものでした。‬
‪是非、関大RACの皆さんも次年度の地区海外研修に参加をして良い思い出を作ってもらいたいです!‬
‪ ‬

‪大学生RACメンバーは子どもではありません。立派な大人です!‬
‪様々な予測が少しだけ我々の方があるだけです。‬
‪ワタクシ達が持っていない知識や経験はたくさん持っています。‬
‪是非、その知識や経験をRACでドンドン広げてもらうことにより、関西大学RACがこれからも20年30年と続き、大阪には関大RACがある!と世界の大学にも広めてもらいたいと思います。‬

‪親想いの岡山出身🍑中島君、就職で東京へ行ったけど元気かな~。‬
‪よく就活の話を聞かさせてもらいました!‬
TCB⚡️

『楽しくなければローターアクトではないseason2』
『楽しくなければロータリーではない』

下記FacebookとInstagramの登録も宜しくお願い致します🙇
Facebook:Rid 2660Rotaract Osaka North
Instagram:Japan 2660 Rotaract