Rotary国際ロータリー第2660地区 Rotary International District2660

友愛の広場(2019-2020年度)

第2660地区特別共同プロジェクト『友愛』 「国立循環器病センターへの医療用フェイスシールド贈呈式」(吹田江坂RC)

2020年06月11日 (木)

国際ロータリー第2660地区 特別共同プロジェクト『友愛』
「国立循環器病センターへの医療用フェイスシールド贈呈式」
★日時;2020年6月5日(金)14:00~14:30
★場所;国立研究開発法人 国立循環器病研究センター 特別会議室
★出席者
国立循環器病研究センター
医療安全管理部感染対策室長 佐田  誠  様
財務経理部長 石井 厚司 様
財務経理部財務経理課長 爲保 浩二 様
企画経営部医療クラスター戦略室長 山田 拓哉 様
ロータリークラブ
国際ロータリー第2660地区 IM第2組
ガバナー補佐 古城 紀雄
茨木ロータリークラブ会長 長谷川 浩 (代理 幹事 久保 秀一)
千里ロータリークラブ会長 丸岡 敏明
摂津ロータリークラブ会長 光田 広亮
吹田ロータリークラブ会長 淀井 満福
吹田西ロータリークラブ会長 橋本 徹也
吹田江坂ロータリークラブ会長 北山 陽一
★内容
国際ロータリー第2660地区の80クラブに所属する全ロータリアンが、新型コロナウイルス感染症などの治療に尽力する医療関係者に感謝し、共同で支援させていただく奉仕活動の一環として、医療用フェイスシールド3,000セットを、国立循環器病研究センターへ贈呈させていただきました。
古城ガバナー補佐の挨拶で始まり、吹田ロータリークラブ淀井会長が代表で医療用フェイスシールド3,000セットの目録を贈呈いたしました。
国立循環器病研究センター医療安全管理部感染対策佐田室長から、「これらの感染予防の医療用具の在庫が十分でなかった現状において、今回、ロータリークラブの多大なご厚志に大変感謝しています」との謝辞を受け、感謝状をいただきました。
実質的な意見交換も含めて形式的にならず、出席したみなさんのご協力を得て、無事終了しました。

(報告者 吹田江坂ロータリークラブ会長 北山 陽一)

第2660地区特別共同プロジェクト『友愛』 「国立循環器病センターへの医療用フェイスシールド贈呈式」(吹田江坂RC)