Rotary国際ロータリー第2660地区 Rotary International District2660

友愛の広場(2019-2020年度)

第10話 「Chronicles of Japan の守護神伝」吹田RACの巻!(地区RA委員会)

2020年06月12日 (金)

地区RA委員会委員長のロータリーお勉強中の菅本泰年です。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
今年度も残り18日となりますが、‪今晩‬は今年度最後の地区東ゾーン連絡協議会(会長会)が行われます!

キッズタウン、どんぐり祭り等、地域でも奉仕活動を積極的に行う地域密着型のクラブで今年度34年目、次年度35周年を迎える吹田RAC!

〈3役〉
会長:高津 未来さん
幹事/会計:桑田 聖平さん

〈ターゲット〉
『力』
【それぞれの力を合わせて人数以上の力を発揮する】
今年の活動内容
「今年度はそれぞれ例会を担当した会員の得意分野興味のあるところを全員で共有できた活動が多くできたと思います!
実際に現地に足を運んで、今年度から始めた農業体験やスペシャリティコーヒー☕️について学ぶ機会もありました。」と満面の笑顔で答える高津会長!

「コーヒー例会」は今年度幹事の桑田さん行きつけのお店Unir(ウニール)本店(京都府長岡京市)☕️にて開催。
ジャパンバリスタチャンピオンシップ2018で優勝された山本知子様のご指導のもとエスプレッソ・カプチーノを淹れる体験をされました。
「今回のコーヒー例会のようなかたちで、吹田RACメンバーみんなが楽しいと思える体験型の例会をしたいです!」と桑田さんのコメント💪

ちょっとした情報でも皆で共有すれば和が広まることを実践しており、ロータリーファミリーにも是非1杯おすそ分けで和を広めたいですね!

また、「グルテンフリーと低糖質の食について」の例会や「アフターデジタルについて」の例会など、会員の知識やご縁を大切を考えた例会を開催!
昨年9月には農業👩‍🌾体験例会も開催をし例会場で行うだけでなくこうした体験型の例会も行っておりました。
ホント、一人一人個性や「力」💪を最大限に発揮し、「奉仕を通じて親睦」をしているクラブだと思います。

高津会長から「みんなで話し出すとそれぞれの方向に話は広がり、いろんな考えを学ぶことが出来ます。今後も互いに尊重(たまに、いじりいじられ、、)してバランスの良い吹田RACにしていきたいわ!」とテンションを最大限に上げてコメントを頂きました!
また、「今年度会長を経験して、今まで思っていた「こんな奉仕がしたい!」よりも奉仕をする側・される側にとってプラスになることをしたいと思うようになりました。」
「せっかく時間やお金を費やして奉仕活動をする上で、本当に人のために動きたいという意欲を持った人が集まればそれが理想だと思います。そこの気持ちさえ一緒であれば、強いRACになると思っています!」と吹田RACに対する熱い気持ちを持つ高津会長!

高津会長は学生時代にRACに入会し、ちょっと休憩してその間に「力」を最大限に付けて復活した守護神伝!
今年度最初の地区連絡協議会(会長会)の時には自分の考えや自分の能力、クラブメンバーの力、この3つをどのように進めていけば良いのかを本気で考えてワタクシに話してくれました。

また、地区海外研修in Bali🇮🇩にも一緒に参加をし、熱心に活動をし盛り上げるところもきっちり抑え、バスの中ではお互い愚痴や相談等様々な話をしました。
いやー素晴らしかったですね!

吹田RACは毎年恒例の現役RACメンバーと吹田RACのOBOGとの交流会を開催しております。
ワタクシがRAC時代の時のメンバーも喜んで参加しており、地域密着の活動とOBOGとの交流も行っている理想的なアットホームなクラブだなと思います😁

是非、ロータリーファミリーの皆様も一度例会にご参加してみてはいかがでしょうか!

とりあえず、飲みにすぎにはご注意を!

※写真2枚は昨年の移動例会の写真です!今年のものではございません。🙇
TCB⚡️

『楽しくなければローターアクトではないseason2』
『楽しくなければロータリーではない』
下記FacebookとInstagramの登録も宜しくお願い致します🙇
Facebook:Rid 2660Rotaract Osaka North
Instagram:Japan 2660 Rotaract