Rotary国際ロータリー第2660地区 Rotary International District2660

友愛の広場(2019-2020年度)

関大RAC×友愛の広場③後藤穂南~自粛期間の過ごし方~(関西大学RAC)

2020年06月15日 (月)

ロータリーファミリーの皆様、いかがお過ごしでしょうか。
美良依ちゃんからバトンを引き継ぎました関西大学RAC、大学4回生の後藤穂南と申します。

では、私も早速答えていきたいと思います!

1. おうち時間の過ごし方
私は料理をしていました!関大RACのメンバーからは食べる専門だと思われているかもしれませんが、実は料理が大好きです。
自粛期間中でも早起きの習慣を続けられるように、特に朝ごはんを少し凝ったものにして楽しんでいました。例えば、いつもはジャムをつけるだけだった食パンで、ホットサンドやフレンチトーストを作ってみたり、クリームチーズでディップを作ってみたり。朝ごはんを作って食べることを楽しみにして毎日早起き頑張りました笑
今度は、日本人の誰もが憧れる和食の朝ごはんを作ってみたいです!

2. 自粛期間でできるようになったこと
マンガ「ONE PIECE」の一気読みです笑
せっかく家に全巻あるのに今まで読み返す時間がありませんでした。
自粛期間に入り、これだけ家に居続けることもなかなかないので、家にあるコミックを1巻から96巻まで読み返しました!(時間かかりました笑)
読み返してみると1回読んだだけでは気が付かないことをたくさん発見しました。
ワンピースを読んでいる人は気づいたら鳥肌が立つレベルです。
ワンピースだけではなく、他のマンガでも小説でも、読み返すうちに発見することがあると思います。時間がある方、是非お好きな作品を読み返してみることをおすすめします!

3. 思い出に残った活動
私は淀川花火大会が1番思い出に残っています。
私も美良依ちゃんと同じく、トイレ誘導係でした。初めはトイレを利用する人が少なく、本当にこの役割必要なのかなと思っていました笑
しかし、暗くなってくると一気に利用者が増え、あっという間に長蛇の列ができていました。
そこからはとっても忙しかったです。どの個室が空いているのか常に把握してスムーズに誘導する。列を整える。これらが非常に重要な役割だということを身をもって実感しました!もし、私たちがいなければ女子トイレ付近は混乱していたと思います笑
その後に見た花火は今まで見た中で1番近く、1番綺麗でした!音楽の演出がある花火大会は初めてだったのでとても感動しました。また、花火大会が復活したら是非ボランティア活動に参加したいです!

新型コロナウイルスにまだまだ気が抜けない期間が続きますが、ロータリーファミリーの皆様、どうかお体にはお気をつけください。

次はふみなちゃん!よろしくお願いします!