Rotary国際ロータリー第2660地区 Rotary International District2660

友愛の広場(2019-2020年度)

関大RAC×友愛の広場⑦奥田さやか〜おうち時間〜(関西大学RAC)

2020年06月26日 (金)

七月が近づいてまいりましたが、ロータリーファミリーの皆様いかがお過ごしでしょうか。
関大RAC山田会長からバトンを受け取りました、関西大学2回生の奥田さやかと申します。

これで最後の投稿になりますが、早速答えていきたいと思います!

1.おうち時間の過ごし方
私は週5日授業があるので、ほとんど授業や課題をして過ごしていました。新型コロナウイルスの影響で対面授業ができなくなり、春学期は全てオンライン授業となりました。そのため、パソコンの前にいる時間が大変多くなりました。対面授業の時とは違い、オンライン授業では常に課題がある状態でとても大変でした。
学校に行けず、外にも出られなくて悲しい気持ちもありましたが、大学で一人暮らしをしてから家族で過ごす時間が少なくなっていたので、家族と良い時間を過ごすことができました!

2.自粛期間にできるようになったこと
自粛期間に揚げ物料理を作るようになりました。
一人暮らしなので料理はするのですが、揚げ物は危ないイメージがあったので今まで挑戦してきませんでした(笑)
自粛中は実家に帰省していたため、この期間に揚げ物ができるようにしようと思いました。
実際にやってみると何も怖いことはなく、コロッケや天ぷら、メンチカツなどを上手く作ることができました!
料理のレパートリーが増えて良かったです!!
これからもっと色々な料理を作っていきたいと思います。

3.思い出に残った活動
私の思い出に残っている活動は、関西大学RAC創立10周年記念式典です。
私が入会した頃には話し合いが進んでおり、あまり状況や内容が分からないまま準備に加わりました。
当日は合同事業の発表をさせて頂くことになり、あんなにも大勢の方の前で話すことが今までなかったので、とても緊張して上手く伝えられなかったと思いますが、良い経験となりました。
初めてのことでバタバタして終わる頃には疲れ切ってしまいましたが、この式典に関わることができて本当に良かったと思っています。
多くの皆様にご出席頂き、ありがとうございました。
15周年が無事に迎えられるよう、一生懸命活動していきたいと思います。

関大RACのメンバーが繋いできた最後のバトンを無事に受け取ることができました!
どの投稿にも個性があり、よりみんなのことを知れる素敵な投稿でした。
この投稿を通して少しでも皆様に関大RACを知っていただけていたら幸いです。
「友愛の広場」の依頼をしてくださった菅本さん、ここまで見てくださった皆様、本当にありがとうございました。
次年度もどうぞよろしくお願い致します。

夏本番が近づいており暑い日々が続きますが、ロータリーファミリーの皆様、どうぞお体をお大事にお過ごしください。