Rotary国際ロータリー第2660地区 Rotary International District2660

友愛の広場(2019-2020年度)

地区共同プロジェクト「友愛」完了のご報告

2020年06月29日 (月)

 防護服3千着の寄贈を持ちまして、地区共同プロジェクト「友愛」は成功裏に完了いたしました。地区内各クラブには、プロジェクトの趣旨にご賛同を頂き多額の拠金を頂戴すると共に、多岐にわたりご支援を賜り誠に有難うございました。プロジェクトの概要を以下の通りご報告申し上げます。

 今回の共同プロジェクト「友愛」は、地区内80クラブが拠出された地区資金から創設した災害支援積立金も調達資金の一部として使わせて頂き、正に2660地区の総力を挙げて実施したものです。医療用テントの調達については、IM第5組全クラブ参加の共同プロジェクトとしていち早く動いて頂きました。また、マスクは、IM第4組と地区社会奉仕委員会が、一番必要とされるところになるべく早く届けるとの思いを込め、それぞれのネットワークを活用し寄贈先を選定して頂きました。更に、フェイスシールドについては、市場での調達が困難な中、会員のご厚意により日産7500セットの量産体制で6万セットを独自に製造し、IM第1,2,3,6組各組の個別プロジェクトとして実施して頂きました。

 皆様がそれぞれの強みを生かし、役割分担を見事に果たして頂いた成果が出たものと感謝致しております。この他、独自で素晴らしい活動をして頂いたクラブも数多くございます。プロジェクト「友愛」は新型コロナウイルスと闘い、社会を支える方々を支援したいという、当地区全てのロータリアンの皆様の思いの象徴だと思っております。今後、私達はウイルスと共生するという新しい形の日常生活や経済活動を通して新たな社会作りに取り組まなければなりません。今後も皆様が新たな社会のニーズに応える奉仕活動を続けられることを切にお願いするものであります。

 プロジェクト詳細の最終報告は月信最終号に掲載させて頂きます。再度、皆様のご支援、ご尽力に御礼を申し上げると共に、皆様の益々のご発展を祈念申し上げます。