Rotary国際ロータリー第2660地区 Rotary International District2660

ロータリー財団委員会

ロータリー財団委員会 〉 地区財団委員会について

地区財団委員会について

ロータリー財団委員会

委員長 福家 宏(八尾中央RC)
活動方針 ① ロータリアンの財団に関する知識と寄付を向上する
② クラブの財団プログラムへの参加を促す
③ 国際奉仕・社会奉仕委員会と協力し、クラブ人道奉仕の重点化と増加を図る
活動計画 ① 地区ロータリー財団セミナー(2019年9月@YMCA)…クラブによる補助金活動の紹介
② 地区財団補助金管理セミナー(2020年2月@追手門学院大手前ホール)
③ 月度財団委員会・勉強会の開催

ポリオプラス小委員会

ポリオプラス小委員長 髙士 誠司(大阪西北RC)
活動方針 ① ポリオ根絶についてのより一層の啓発活動を行なう
② ポリオプラス基金寄付の地区目標額50ドル/会員達成を目指す
活動計画 ポリオ根絶の啓発活動と寄付推進

資金管理小委員会

資金管理小委員長 瀬川 昇(吹田西RC)
活動方針 ① クラブによる補助金の適正管理を徹底する
② 地区補助金およびグローバル補助金の期限内提出を管理する
活動計画 補助金の適正管理をするための必要な情報を補助金管理セミナーや奉仕部門クラブ委員長会議にて提供する

資金推進小委員会

資金推進小委員長 岩佐 嘉昭(東大阪RC) ポールハリス・ソサエティ・コーディネーター兼任
活動方針 ① 地区目標の達成を目指す(年次基金寄付150ドル/会員、恒久基金寄付ベネファクター1名/クラブ以上)
② ポール・ハリス・ソサエティーに関する情報を発信し、会員数増進をはかる
活動計画 ① 各委員長会議、セミナー等を利用し、寄付への理解、重要性が深まるよう情報を発信
② 月度財団委員会で寄付状況を報告し、適宜各クラブへ資金推進の依頼を行う

補助金小委員会

補助金小委員長 村橋 義晃(大阪中之島RC)
活動方針 TRFの授与と受諾の条件および地区補助金ハンドブックに基づき、DDF申請クラブに助言をすることに加え、DDFの配分が各申請クラブにとって機会均等となるように努める
活動計画 ① ロータリー財団補助金申請要件に基づき、クラブの申請手続きが円滑に行えるよう支援する
② クラブの奉仕活動推進に役立つ財団補助金活用に必要な情報を随時発信する

奨学金小委員会

奨学金小委員長 柳山 稔(東大阪西RC) ロータリー平和フェローシップ委員長兼任
活動方針 将来、ロータリー重点分野でのキャリアを積むことを目的とした海外留学希望者(修士課程以上)への支援を目的に、重点分野のいずれかに深く関係する経験、学歴、キャリアプランがある優秀なグローバル奨学生候補者を厳正に選考する。
活動計画 ① グローバル奨学生と平和フェローの募集
② 奨学生の選考および財団への申請
③ 奨学生渡航前のオリエンテーションの実施
④ 地区大会 分科会におけるグローバル奨学生の発表