Rotary国際ロータリー第2660地区 Rotary International District2660

ロータリー財団

財団補助金を申請・報告する

ロータリー財団は、世界各地でロータリアンが実施する活動を支えるための補助金を提供しています。ボランティア活動、奨学金、職業研修などさまざまな活動が可能ですが、申請にあたってクラブは地区から参加資格認定を受け、補助金の「授与と受諾の条件」と地区の補助金申請ハンドブックの要件を遵守することが必要です。

グローバル補助金活動を代表提唱しようとするクラブは、地区から予め「資格認定」を受けなければなりません。また、当地区では地区補助金活動にも同様の「資格認定」を義務付けています。この資格認定は、①毎年最低1名のクラブ会員が地区主催の補助金管理セミナーに出席し、②ロータリー財団の クラブの覚書(MOU) に署名し、地区に提出することです。

また、補助金活動やプロジェクトは不備の無い報告書を必ず期限内に提出してください。

地区補助金

※2019-20年度の申請は終了しました。2020-21年度の申請は2020年3月以降を予定しています。

プロジェクト予算が40万円以上の地元や海外における、比較的小規模で一年以内に完了する奉仕活動に利用することができます。クラブは毎年3-4月中に地区財団委員会に申請し、翌年度(7月以降)補助金を受領次第活動を開始します。

申請書

申請・報告のための参考書類

報告書

グローバル補助金

6重点分野に関連する大規模で成果が継続する国際奉仕活動のための補助金です。クラブはグローバル補助金活動の為のDDF(地区財団活動資金)を、地区に申請することができます。DDFは地区財団委員会へ、グローバル補助金は財団本部にオンライン(補助金センター)から申請します。グローバル補助金もDDFも年間を通していつでも申請することができますが、地区のDDFは予算に応じて申請受付けを一時停止することがあります。

グローバル補助金のための第2660地区
地区財団活動資金(DDF)申請書

グローバル補助金の参考書類

グローバル補助金申請のための添付書類